初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
VBAの基礎

作成したコードのミスをチェックする【VBAプロジェクトのコンパイル】

 

どんなに

 

自信満々で書き上げた
コードであっても

 

いざ起動してみると
変数の定義が
されていなかったり

 

引数の受け渡しを
忘れていたり

 

値と型が違っていたり

 

細かいミスが
存在している事があります。

 

 

そうした

 

細かいミスを
チェックしてくれる
便利な機能が

VBAには
存在していて

名前を

 

VBAプロジェクトのコンパイル

 

と、いいます。

 

起動方法は

 

とても簡単で

 

VBAの多面上部にある

 

デバッグ → VBAProjectのコンパイル

 

を、クリックするだけです。

 

 

 

コードに間違いがあると

 

このように
間違いの箇所と

その種類を
教えてくれます。

 

 

 

コードを書いたら

 

まずはコンパイルを行って
バグが無いかを
必ずチェックする様に
してください。

とてもとても
大事な作業です。