初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
VBAの基礎

変数って何?どんな意味があるの?

例えばあなたがプログラムでクラス名簿を作ったとします。

“3年1組 山田”
“3年1組 佐藤”
“3年1組 鈴木”
“3年1組 山本”

…と、一人一人に学年+クラス+名前を
入力していきますが皆3年1組なのだから
最初の3年1組は変わりません。

たとえばここで例としてXという記号をつくって
それを「3年1組」と読み替えると

“X 山田“
“X 佐藤”
“X 鈴木”
“X 山本”

と、管理が楽になります。

ここで使用した「ぼくがかんがえたオリジナルの記号」の事を
プログラミングでは「変数」と呼んでいます。

例えばこの全員がクラス変更なしで
3年1組から4年3組に上がった場合は

Xを3年1組と読むのではなく
Xを4年3組と読み替えれば良いので
名簿を書き直す手間もはぶけます。

日常文章を書いている時でも
メールの宛先や、日付だったり
他は同じなのに一部だけ変える様な箇所はあると思います。

プログラミングではそうした部分を「自由に変えられる場所」という記号にしておいて
あとあとの管理を楽にする習慣があります。

「変数」と聞くとすこし構えてしまうかもしれませんが
ポーカーでいえば「ジョーカー」、ポケモンで言えば「メタモン」です。
いつでも自由に姿を変えられる便利な役立つやつです。
かわいがってください。