初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
VBAの基礎

算術演算子(+-×÷)etc…

 VBAでも足し算引き算などの計算を行う機会は頻繁にあり
 そんな時に使う+やー記号の事を「算術演算子」と言います。
 順に紹介していきます。

・+-
 足し算、引き算に使用します。

・*
 掛け算に使用します。算数の様に×を使いません。

・/
 割り算に使用します。
 5/2 = 2.5です。

・¥
 これも割り算に使用しますが、こちらは少数点をカットします。
 5/2 = 2です。

 正確には割り算の「商=答え」です。
 割り算の結果は「答え+余り」であらわされます。
 ¥はそのうちの答えのみを表示し、余りをカットします。

・MOD
 こちらは¥と逆に、割り算の「余り」のみを表します。
 7 MOD 2 = 1です。
 記号ではなく文字列なので算術演算子っぽくありませんが、
 Modulo(モジュロ)という単語から来ています。

・^
 べき乗を表します。
 べき乗という言葉を忘れている方もいらっしゃるかもしれませんが
 2の2乗は「4」になる…などという計算です。

 4^4で「256」になります。