初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
基本動作サンプル

ブックを開く

ざっくり

ブックを開きます。

コードサンプル

testフォルダに存在する「book1.xlsm」を開く

補足

書き方は「Workbooks.Open」 ”「ブックのパス」 「ブック名」” です。

「ワークブックを開いてね。この場所の、この名前のブックだよ。」
…と、いう簡単な命令になります。