初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
基本動作サンプル

ブックを保存する

ざっくり

ブックを保存します。

コードサンプル

現在アクティブのワークブックを保存します。

指定したブックを保存します。
サンプルでは「book1.xlsm」というブック名を指定しています。

補足

ファイルを保存する時にはExcelのシステムメッセージが出ます。
Excelのバージョンによって違いますがExcel2019ではこの様なメッセージです。

このメッセージはマクロの一連の動作の途中で出てしまうと
ユーザーが操作するまでマクロの動作がストップします。
VBAではこのメッセージを出さなくする事が出来ます。

ブックを保存する時の確認メッセージを表示しない方法はこちらをご覧ください。

ブックを「保存して閉じる」場合のマクロはこちらをご覧ください。