初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
基本動作サンプル

マクロの動作を指定の場所まで飛ばす。 (GoTo文)

ざっくり

指定した場所までコードを飛ばします。

コードサンプル

補足

GoToステートメントを使うと、指定したラベルの位置まで
処理が飛んでいきます。

通常であれば順番に実行されるコードの流れをある程度操作出来るため
使いようによってはとても便利ですが
後で見た時に流れが追いにくくなる事もあります。

使用の際は最小限に、本当にGoTo文が必要かどうか
考えて書く事が望ましいです。