初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
コードサンプル

複数セルに一度に値を入力する

複数のセルに一度に同じ値を入力するコードを紹介します。

遥先生
遥先生
書き方が大きくわけて二通りあるのよ。
ひとみさん
ひとみさん
「Range」と「Cells」ですね!
この記事でわかること

・Rangeで複数のセルに値を入力する方法
・Cellsで複数のセルに値を入力する方法
・動的な複数セル入力の書き方はかなり特殊!

Rangeで複数のセルに値を入力する

ひとみさん
ひとみさん
セルを二つならべて間に「:」を挟むんですか?
遥先生
遥先生
Rangeを使った場合でも
色々な書き方があってこれだけではないの。
でもこれが一番シンプルで使いやすいと思うわ。
ひとみさん
ひとみさん
入力セルが固定の場合はこちらを使えばいいんですね。

Cellsで複数のセルに値を入力する

遥先生
遥先生
動的な範囲を指定する際はCellsを使うと便利だけど
書き方がちょっと特殊なの。

ひとみさん
ひとみさん
RangeとCellsを組み合わせるんですね!
遥先生
遥先生
慣れるまでは少し苦労するかもしれないわね。

RangeとCellsを組み合わせる表現はかなり特殊!

入力セルが動的な場合は
Range(Cells(r, c), Cells(r2, c)).Value = 5
…と、少々特殊な書き方になります。

他では使わない書き方のために慣れるまでは
,」と「()」の入れ方に戸惑うかもしれませんが
実務でマクロを作成する際にはかなりお世話になる手法です。

遥先生
遥先生
他の動作では余り使わないから
最初はサンプルを見ながら書くといいわ。
ひとみさん
ひとみさん
範囲が動的に指定できるのは便利ですからね!