初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
VBAの基礎

マクロの処理時間を計測する

ざっくり

APIを使用してマクロの起動から終了までの時間を計測します。

APIとは

Windowsの機能をVBAで使用できるプログラムです。

PCのログインアカウントを取得したり
VBAには無い機能を多数使用できるようになり大変便利です。

APIの使い方

モジュールの一番上にAPIを使用する命令を書くだけです。

下の画像は、「Kernel32という名前のライブラリーからGetTickCount関数を使います。」

…という意味です。

コードサンプル

1を3億回足すマクロの、開始から終了までの時間を計ります。大体2秒程度で終了します。