初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
基本動作サンプル

モジュールレベル変数、グローバル変数、変数のスコープ

変数は基本的に宣言したプロシージャ内でしか使えません。
しかし、宣言の仕方によって、他のプロシージャでも使えたり、
他のモジュールからでも使える変数を宣言する事ができます。

遥先生
遥先生
宣言したプロシージャの外から変数を使用する方法を
紹介するわ
ひとみさん
ひとみさん
一つの変数を色んな場所で使うことができるんですね!
この記事でわかること

・変数のスコープとは?
・他のプロシージャからも使用できる変数の宣言方法
・他のモジュールからも使用できる変数の宣言方法

通常の変数

遥先生
遥先生
まずは通常の変数についておさらいよ

モジュールが2つあって、それぞれプロシージャが4つづつ作成されていますが
変数は宣言されたプロシージャの中でしか使用できません。

・通常の変数

宣言の仕方
解説

変数は基本的に宣言したプロシージャの中でしか使えませんが、
複数のモジュール、複数のプロシージャで使える変数を宣言する事もできます。

変数は宣言の仕方によって使える範囲が変わってきます。
どのくらいの範囲で使えるかという事を、「変数のスコープ」と呼びます。

それぞれの変数のスコープ

・モジュールレベル変数

・グローバル変数

コードサンプル

こちらのコードをモジュール1にコピーしてください。

こちらのコードをモジュール2にコピーしてください。