初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
基本動作サンプル

文字列の空白を全て削除する

ざっくり

文字列の空白を全て削除します。

コードサンプル

文字列「1 1 1 2 2 2」を「111222」に変換します。

補足

上記サンプルではReplece関数を二つ重ねることで、
1行で半角スペース、全角スペースを削除しています。

一目みてのわかりやすさを重視するなら
下記のReplaceを2行のパターンも検討してみてください。
動作の結果は1行のパターンとかわりません。