初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
実務サンプル

印刷時に日付、ページ番号が表示される様にする

ざっくり

シートを印刷した際に、ヘッダーに日付、
フッターにページ番号が表示されます。

自分で設定せずともマクロを起動して印刷するだけで
日付やページ番号が印刷されるためにとても便利です。

コードサンプル

補足

サンプルでは「&D」で日付、「&P」でページ数が
入力される事になっていますが
これはVBAコードと呼ばれる決まり事です。
他にも下記の様なものがあります。

&D 現在の日付
&T 現在の時刻
&A シート名
&F ファイル名
&Z ファイルパス
&N ファイルの総ページ数
&P ページ番号

ヘッダーとフッターは対応したコードを書いて
自由に設定が出来ます。

下記は6方向全てのヘッダーとフッターに日付をいれるサンプルです。
動作確認にご使用ください。