初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
関数・ステートメント

Error関数

ざっくり

引数に指定したエラー番号に対応したメッセージが返ります。

基本の形

Error(エラー番号)

コードサンプル

引数に指定した番号に対応した
エラー時に出るメッセージを返します。

4~5行目の結果では
「ユーザーによる割り込みが発生しました。」

7~8行目の結果では
「エラーが発生していないときにResumeを実行することはできません。」

…というメッセージが返ってきます。