初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
関数・ステートメント

For Next文を使った繰り返し

ざっくり

同じ処理を何回も繰り返す時に使用します。

コードサンプル

ForNextを使うと、処理を繰り返す事が出来ます。
書き方は 「For 変数 + 開始回数 to 終了回数」 です。

補足

同じ処理を何度も繰り返すにはFor Next文を使用すると
繰り返しの処理を省略して書く事が出来ます。

繰り返し処理を作成する時にはDo Loop文も使用出来ますが、
どちらを使わなければならないという決まりはありません。

Excelは同じ結果を求めるために、操作方法が何通りも存在する事があるため
初心者のうちは判断に迷います。

これはケースバイケースなので明確な線を引きづらいですが
ほとんどの繰り返しはFor Next文で解決出来る筈です。

最初のうちはFor Next文を使って
「あれ?なんかうまくいかないな。」と思った時に
Do Loop文を試す位で良いと思います。