初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
関数・ステートメント

ForEachステートメント

ざっくり

指定した対象全てに、指定した処理を行います。

コードサンプル

指定したセルの全てに1という数字を入力します。

全てのワークシートに対し、シート名のDebug.Printを行います。

補足

ForNextと比べると動きがやや解りにくいかもしれませんが

1 、対象を指定
2 、対象の一つに処理を適用
3 、次の対象へ

という3ステップを繰り返すだけです。

適用する処理がもっとややこしいものだと
コードを見た時に何を行っているのか
わかりづらいかもしれませんが

基本的にこの3ステップを
行っているだけだと覚えておくと、
惑わされずコードが読みやすいと思います。

補足2

対象の事をコレクションと呼びます。

コレクションとはオブジェクトの集まりで、
オブジェクトとはフォルダ、ブック、シートやセルなどの事です。

変数とコレクションの間に「IN」という言葉が入ります。
ForNextやIf文では使用しないため
慣れないうちは覚えずらいかもしれません。