初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
関数・ステートメント

InStr関数

ざっくり

文字列の中で、指定した文字が何番目にあるのかを数字で返します。

基本の形

InStr(対象の文字列,何文字目にあるか調べたい文字列)

コードサンプル

文字が何番目にあるかを返します。

引数の文字列が複数文字だった場合は、先頭の文字の番号を返します。

補足

基本的には他の関数と組み合わせて使用することが多いです。

探した文字が無ければ返ってくる数字は「0」です。
「0」が返ってきた場合、文字列の中に指定した文字が無い事を証明できます。

探す文字は大文字と小文字を区別します。Excelとexcelは別の文字と判断します。