初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
関数・ステートメント

Select Caseを使った条件分岐

ざっくり

SelectCaseメソッドを使用する事で
指定した条件の分岐処理を作る事ができます。

コードサンプル

変数nの中身でメッセージが変化します。

いくつかの条件ごとに処理を分岐したい場合は
条件を「,」で区切ります。

数字など連番が条件となる場合は「To」で条件をつなぎます。

補足

指定の条件によってマクロの処理を分岐させる事ができるため
とても便利で頼もしいステートメントです。

しかし、あまりに細かく条件を設定して
ダラダラと長いコードになってしまうのもよくありません。

使い所をしっかり考えて必要な時に使用する事が望ましいです。