初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
関数・ステートメント

StrConv関数

◆ざっくり
・文字列を大文字、小文字、ひらがな、半角などに変換します。

◆基本の形
・StrConv(変換する文字列,変換する形)

◆使い方
Sub test()
Dim Str As String
Str = "おにぎり"
Str = StrConv(Str, vbKatakana)
End Sub

Strの中身の「おにぎり」が「オニギリ」になります。

◆説明
カタカナや全角など変換する形によって最後の文言が変わりますが
やってる事は同じです。

Str = StrConv(Str, vbHiragana) 'ひらがなに変換
Str = StrConv(Str, vbKatakana) 'カタカナに変換
Str = StrConv(Str, vbWide) '半角を全角に変換
Str = StrConv(Str, vbNarrow) '全角を半角に変換

下記の二つはUcase関数、Lcase関数という
全く同じ働きをする関数があり、どちらを使っても結果は変わりません。

Str = StrConv(Str, vbUpperCase) '大文字に変換
Str = StrConv(Str, vbLowerCase) '小文字に変換

最後の3つは念のため掲載はしましたが
覚えなくていいと思います。使う事も無いでしょう。

Str = StrConv(Str, vbProperCase) '先頭1文字を大文字に変換
Str = StrConv(Str, vbUnicode) 'Unicodeに変換
Str = StrConv(Str, vbFromUnicode) 'システム規定のコードに変換