初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
VBAの基礎

Subプロシージャを使った引数の値変更

Callで呼び出したサブプロシージャに変数を引数として渡すと
サブプロシージャ先で変数の中身が変更された場合、
その後メインプロシージャ内でも変数の中身が変更されます。

◆コードサンプル

◆コードサンプル2

サブプロシージャの引数の前にByvalをつけた場合は、
サブプロシージャ内で変数がどんなに変わったとしても
メインプロシージャに戻った時に、値は元に戻っています。