初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
関数・ステートメント

UBound関数

ざっくり

配列の要素数の上限を求めます。

基本の形

UBound(配列名)

コードサンプル

補足

この関数単独で何かに使う事はあまり無いと思います。

配列を使って何かを処理する時に、
上限の数がいくつかを調べて
じゃあそれを元に何か処理をしよう!

…という時に使用されたりします。

例えば要素がいくつ入っているか解らない配列の要素数を調べて
その回数分For Next文で繰り返しを行う、などといった時に使います。