初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
コラム

VBAって何?覚えると良いことあるの?

・VBAはプログラミング言語の一種です。
・覚えると良いことがたくさんあります。

・VBAはプログラミング言語の一種で、
 VBAを使う事で「マクロ」というものを作る事が出来ます。

・マクロとは手で行う動作を連続して記録できるものです。
 例えばA1セルからA1000セルまで
 赤、黄、青の順番でセルを塗っていく作業があった場合、

 1.セルを赤で塗る
 2.一つ下のセルに下がる
 3.セルを黄で塗る
 4.一つ下のセルに下がる
 5.セルを青で塗る
 6.一つ下のセルに下がる
 7.1000セルまでこの動作を繰り返す

 こういった作業を記憶させる事ができます。

 作成したマクロはボタン一つで動かすことができ、
 作業も人がやるより遥かに早く終わります。

 例えば上記の色を塗る作業であれば
 マクロなら1秒以内で終えてしまうでしょう。

・人間が手で行う場合に比べて作業がずっとはやく終わるなら
 人より多くの仕事を早くこなせるようになり
 効率が飛躍的にあがります。
 そうすると、給料が上がったり、残業時間がへったり、出世したり
 今より条件の良い職場に転職しやすくなります。

・マクロを作るためにはVBAの仕組みを覚えなくてはなりません。
 ここがとても面倒で大変ですし、人には向き不向きがあります。

 そのため、全てのExcelユーザーがマクロを作成できるわけではありません。
 逆に言うと、マクロを作成できるユーザーはそれだけ周りに比べて
 希少価値があります。