初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト
コラム

VBAのプロシージャや変数名に日本語を使わない方が良い理由

変数名やプロシージャ名に
日本語を使って良いかという質問を頂く事がありますが
答えは自由です。使っても全く問題がありません。

ただし、世間一般的にはあまり推奨されていませんし
私もお勧めをしていません。

人によっておすすめしない理由は変わってくるのですが、
私が一番に挙げる理由は、
VBAのコードに日本語を使う事が世間一般の常識ではないからです。

日本語のモジュール名や変数は
初心者にはとても解りやすいです。
そのため、普段から日本語表記を多用したコードに慣れていると
人の書いた英字だけのコードを読むときにとても苦労する様になります。

また、英字でコードを書く人であればよく使う変数などが
暗黙に共通化されている事が多いため、
「Cnt」や「tmp」などといった変数が出てくると何に使われているのかピンときやすいです。

しかし普段から日本語変数しか使っていなければ
こうした気づきを得る可能性も減ってしまいます。
同時に、慣れている人から見て、日本語変数を多用したコードは初心者っぽく見られてしまいます。

こうした理由から私はモジュール名や変数を日本語で書く事をお勧めしていません。

ただし、日本語でも英字でも動くものは動きます。
作り手が「私はモジュール名や変数は日本語で書く!」とルールとして決めたのなら
それも全く問題ない事です。