初心者から実務利用者まで
わかりやすいVBA解説サイト

コードサンプル

変数

変数宣言時に値を代入する
モジュールレベル変数、パブリック変数、変数のスコープ

セル

セルに値を入力する
セルを選択する
セルの値を消去する
セルの書式を消去する
セルの値、書式、関数、コメントなど全てを削除する
セルに取り消し線を引く
複数セルに一度に値を入力する
セルが空白か判定する
セルの値が数値か判定する
セルの値が日付か判定する
セルの値が文字列か判定する
全セルを選択する
ランダムな数字をセルに入力する
文字を改行で区切って取り出す
Cells(1,1)を「A1」に変換する

行・列

行を指定する
列を指定する
最終行を求める
最終列を求める
行を挿入する
列を挿入する
行を削除する
列を削除する
列幅を設定、列幅を取得、列幅を自動調整する
指定したセルの列幅を設定、列幅を取得、列幅を自動調整する
複数列の列幅の合計を調べる、複数列の列幅を設定する
シートにタイトル行を作成する
データが入っている行に罫線を引く
最終行の次の行を選択し、データを入力する
指定セルは下に何行データが連続入力されているか取得する

フォント

フォント名を変更する
フォントサイズを変更する
フォントを太字・斜体にする

フォルダとファイル

指定のフォルダが存在しているか調べる
指定のファイルが存在しているか調べる
指定したフォルダ内のファイル名を全てセルに書き出す

ブック

ブックを開く
ブックを保存する
ブックを閉じる・ブックを保存して閉じる
ブックを新規作成する
新規ブックを作成し、名前をつけて保存する
ブックやシートを文字列の変数に代入し操作する
オブジェクト変数でブック、シートの操作をする
開いているブックの名前を全て取得する
指定したブックが開かれていれば閉じる
マクロを記述したブックのパス、フルパスを取得する
ブックを最小化する、ブックを最大化する
×ボタンでブックを閉じる事を禁止する
マクロからのみ、ブックを閉じられるようにする
印刷時に日付、ページ番号が表示される様にする

シート

新しくシートを追加する
シートをコピーする
コピーしたシートの名前を変える
全てのシートをコピーする
ブックの先頭にシートを追加し、シート名を変更する
複数のシートを一度に追加する
ブックに指定した名前のシートが存在するか判定する
指定した名前のシートが存在すれば上書き確認し、無ければ追加する
シートを非表示にし、Excelの「再表示」では見えなくさせる
大量のワークシートを簡単に並び替える

時間

今日の日時、現在の時刻を取得する
日付、時間の足し算,引き算
時間を比較し、どちらが先か判定する
二つの時間の差を計算する
日時から時刻をカットする
「Mm月Dd日」を「Mm/Dd」に変換する(例:10月27日分→10/27)
今日の日付をYYyyMmDd形式で取得する(数値形式)
今日の日付をYYyy/Mm/Dd形式で取得する(日付形式)
一桁表示の月日を二桁表示に変換する(10/1→10/01)
指定した年がうるう年かを判定する

文字列

文字列の空白を全て削除する

メッセージボックス

メッセージボックスを表示する
メッセージボックスのメッセージを改行する
メッセージボックスにタイトルをつける
メッセージボックスが返す数字を利用する
1分後にお知らせメッセージを出す

印刷

印刷プレビューを表示する

エラー処理

エラー処理を行う(On Error Go To、OnError Resume Next)
エラーの内容をメッセージで表示する
エラーを意図的に起こす

マクロ記法

サブルーチンを呼び出す
マクロの動作を指定の場所まで飛ばす。 (GoTo文)
VBAでワークシート関数を使う
If文を1行で書く

数値・データ

奇数か偶数かを判定する
ユーザーが入力したパスの最後に¥が無ければ付与する
プロシージャ呼び出しで引数を省略できるようにする(Optional)
文字列の後ろから指定した文字数を削除する

インターネット

インターネットを開く

その他

マクロを途中で終わらせる(End)
マクロを一時停止する
マクロが止まらなくなった時にはどうすればいいか
マクロの処理時間を計測する
Excelのシステムメッセージが出ないようにする